哲学

哲学

アルクマン

古代ギリシアの抒情詩人、アルクマンについて解説します。 アルクマンとは? アルクマン・・・前7世紀に活躍した抒情詩人。アルクマンの合唱詩(作品)は中世に失われてしまった。 現在では、他者の書いた文書の中に引用という形...
哲学

ヘシオドス 古代ギリシアの詩人

古代ギリシアの詩人ヘシオドスについて解説します。 ヘシオドスとは? ヘシオドス・・・前7世紀のギリシアで活躍した叙事詩人。代表作は『神統記』『労働と日々』 ヘシオドスは、父の跡を継いで農業を営みながら、青年のうちに詩...
対話で学ぶ哲学

自我を疑うヒューム 対話で学ぶ哲学

対話形式でヒュームの哲学(の一部)を紹介します。 登場人物 最近悩んでいる大学生 哲学を学びたい 近世の哲学者デイヴィッド・ヒューム イギリス経験論哲学の完成者 ...
AD
対話で学ぶ哲学

我思う、故に我ありとは?対話形式で解説

デカルトの名言「我思う、故に我あり」について、対話形式で解説します。出来るだけ分かりやすく説明しています。
対話で学ぶ哲学

「無知の知」とは?対話で学ぶ哲学

ソクラテスの「無知の知」について、吹き出しを用いて対話形式で解説しています。
哲学

キルケゴール 可能性と絶望

今回は、近世の哲学者キルケゴールについて解説していきます。 絶望『死に至る病』 キルケゴールは、著書『死に至る病』において、「絶望」について語っています。 キルケゴールによると、 何かに絶望することは、実は自分自...
名言

人間は自由という刑に処されている サルトル

今回は、サルトルの格言「人間は自由という刑に処されている」について解説していきます。 意味 私たちは、日々生きていて、時々「不自由だ」と思うこともあるでしょう。しかし、サルトルによると、「人間は自由という刑に処されている」ので...
偉人

ソシュールの名言 言葉とは、ものの名前ではない 

ソシュールの名言「言葉とは、ものの名前ではない」とはどういう意味なのでしょうか?具体例を用いて解説します
名言

ショーペンハウアーの名言 幸福は外にはなく、自分の内面にある

哲学者のショーペンハウアーは、「幸福は外にはなく、自分の内面にある」と言う名言を残しました。果たして幸福は、自分の中にあるものなのでしょうか?
名言

カントの名言 認識が対象に従うのではなく、対象が認識に従うのだ 

哲学者カントは、「認識が対象に従うのではなく、対象が認識に従うのだ」という名言を残しました。コペルニクス的転回とも呼ばれる考えを解説します。
AD
タイトルとURLをコピーしました